銀行カードローンなら収入証明書が不要?   no comments

Posted at 3:10 pm in 銀行カードローン

銀行カードローンは、消費者金融と比較すると利息が安い、限度額が高いことなどが、利用するメリットとして多く挙げられるそうです。消費者金融では、収入証明書の提出義務も、一社から50万円を超えた、あるいは複数の会社で100万円以上の借金をした時点で発生しますが、銀行カードローンはもっと高い金額からとなるそうです。


銀行カードローンは300万円以上が多い

消費者金融と違い、銀行法で、収入証明書の提出を明確に義務付ける金額というのはないのですが、銀行カードローンで収入証明書が不要とうたっている商品は多くが300万円以下の融資といわれるそうです。ホームページなどにも原則として、この金額までは収入証明書不要と明記している会社も多いそうですから、参考にして銀行カードローンを選ぶという方法もあります。


月々の返済額も違う

カードローンでは毎月同じ金額を返済する形で、借りたお金を返しますが、この返済額は最初に決めることができます。この金額は銀行で最低額が変わるので、毎月の負担は最低額で決まると考えてもいいかもしれないくらい大切です。イオン銀行などでは月に3000円から返済ができるということを大きなメリットとしてうたっているそうですし、収入証明書と同時に返済額も注目したらいいでしょう。

Written by beadmin on 5月 16th, 2014