銀行カードローンの審査が厳しい理由は?   no comments

Posted at 3:39 pm in 銀行カードローン

銀行カードローンは消費者金融が今まで行っていたサービスと同じような金融商品を扱うことも多いので、消費者金融と比較されることも多くあります。その中でよく言われることに、銀行カードローンの審査が厳しいということがあるかと思うのですが、なぜ銀行は審査が厳しいと言われるのでしょう?


銀行カードローンは保証会社も審査をする

銀行カードローンでは、保証人や担保がいらない金額が低いローンですか、万が一、借りている人が亡くなってしまった場合などには返済が行われなくなってしまいます。滅多にないと思われていますが、お金を貸したまま返ってこないのでは銀行カードローンは損をしてしまいますよね。そこで支払われなかった場合には、保証会社が代わりに銀行へお金を支払うこととなっているのです。そのため、審査は保証会社の認証も必要で、その分厳しくなるという意見があります。


利息が安い分、審査は厳しい?

先ほどのように、貸したお金で事故にあってしまうとマイナスが出てしまいます。お金を返すときにかかる利息という部分で銀行カードローンや消費者金融は利益を得ていますが、この利息は多くの場合、銀行のほうが安くなっています。つまり、その分だけ返済されないときのマイナスも大きくなるのです。金利が安い分だけ、審査が厳しくなるという意見もあるそうですよ。

Written by beadmin on 5月 16th, 2014