銀行カードローンの審査に落とされないために   no comments

Posted at 11:33 am in 銀行カードローン

別のキャッシング会社を現在利用しているというわけでもなく、ほとんどまっさらな状態で銀行カードローンの審査を受けるなら、利用限度額を低めに申し込むと効果的です。
なぜかというと、銀行側からしたらリスクの低い利用者として優遇されるからです。
また、この手段は消費者金融よりも銀行で行うほうが良いです。
それはなぜなのかを以下でご説明いたします。


《低金利を生かせる銀行カードローン》

銀行カードローンの低金利を生かせば、利用限度額が低い間もあまり利息がかからなくて済みます。
カードローン全般に言えてしまうことなのですが、利用限度額を低めに申し込むのは審査を通過する上でとても効果的です。
しかし、消費者金融でこれを行うと上限金利とそれに応じた利息で苦しむことになります。
限度額を上げることで金利も下がるように出来ているのですが、そのためにはある程度の期間利用してキャッシング会社からの信用を上げなければいけません。


《一時的なキャッシングの場合は関係ない》

前述した方法は、長い間銀行カードローンを利用するつもりでなければあまり効果的ではありません。
ひとまず審査に通過したいという目的ならもっとも良いのですが、借りられる金額はとても少なくなってしまいます。
一時的かつ急な高額キャッシングを必要としている場合は、この方法は使えないことがわかります。
そのような場合は、銀行だけでなく消費者金融でも行っている無利息サービスなどを利用すると良いです。

Written by beadmin on 6月 22nd, 2015